レゴ<sub>®</sub>アディダス オリジナルス スーパースターをカスタマイズしよう

楽しくカスタマイズ!レゴ®アディダス オリジナルス スーパースター

全く接点がなさそうに見えるスニーカーとおもちゃ…業種が異なるからこそ、互いのアイデアから多くのひらめきが生まれます。アディダスとレゴグループのコラボレーションによる子ども服や、アディダス オリジナルス「ZX 8000 X LEGO」はその良い例です。

今回、またしても、この2大ブランドがタッグを組み、不朽の名作をレゴ モデルに仕上げました。

アディダス オリジナルス スーパースターは、1969年にバスケットシューズとして発売されてから、不動の人気を誇り、今日ではストリートファッションの定番アイテムとして、世界中のあらゆるシーンで大活躍しています。

レゴ®アディダス オリジナルス スーパースターは、スニーカー愛好家には見逃せないコレクターズアイテムです。自分らしいアレンジを楽しんで、あなたのスニーカー愛を熱く語りましょう。

アディダスのロゴ入り靴箱に入っているところも、まるで実物そっくり。

スーパースターは発売以来、斬新なデザインやカラーを積極的に取り入れてきましたが、白いアッパーにブラックのスリーストライプスが映えるホワイト×ブラックは、世代を超えて愛される正統派です。

本セットの良さは、ご家庭にあるブロックを使って、さまざまなカラーリングを楽しめることです。もちろん、レトロなデザインのまま飾ってもバツグンの存在感を発揮します。

世界中のスニーカー愛好家は、レゴ®アディダス オリジナルス スーパースターをどんな風に楽しんでいるでしょうか。ここでは、インフルエンサー6名の作品をご紹介します。

大胆な色遊び

アイダ・キラヤ
アイダ・キラヤ

色いろいっぱいドッツセット

価格¥2,780

「スニーカーは、履く人の個性の延長線上にあるもの。言葉を交わさなくても、路上で互いのスニーカーを見るだけでわかりあえます」と言うアイダ・キラヤさんは、ノースロンドンでカスタムスニーカーショップ

Afro Kickzを経営しています。彼女は、アフリカの伝統やその流れをくむ文化からデザインのインスピレーションを得ています。

今回は、アフリカ大陸やカリブ海諸島の国旗の配色やパターンを基にレゴ®アディダス オリジナルス スーパースターをアレンジしました。

「言葉にできないことを手で表現するのが、私の創造性です。」

アイダは、アフリカ系ティーンが自分たちの文化や伝統に誇りを持てるようにという願いを込めてAfro Kickzを始めました。自分たちの文化的遺産をないがしろにしてきた過去の過ちを繰り返さないためです。 @afrokickz

前向きなメッセージを発信

ニコライ・スクレーター
ニコライ・スクレーター

近年、アディダスをはじめとするスニーカーブランド各社が、スニーカーを社会的責任や積極行動のシンボルにしています。

LA在住のアーティスト、ニコライ・スクレーターさんも自然環境保護のメッセージを伝えるため、レゴ アディダス オリジナルス スーパースターをカスタマイズしました。

「ぼくの作品は楽観的な未来を映し出すものです。地球の再野生化をめざし、それをテーマにした作品をつくっています。今回も、そのことを具体的に示すデザインにしようと思いました。」

「パラボラアンテナやキャンプオーブンといった人為的なものが、野生の動植物に圧倒されている様子がわかりますか。」 @ornamentalconifer

お花がいっぱい

ハンナ・ヘルソ
ハンナ・ヘルソ

盆栽

価格¥6,280

トロンヘイムに住むハンナ・ヘルソさんは、膨大なスニーカーコレクションで知られるファッショニスタです。

彼女は、レゴ フラワーブーケとレゴ 盆栽からひらめきを得て、レゴ®アディダス オリジナルス スーパースターを大胆にアレンジしました。ピンクと紫を基調に3Dフラワーパーツを配したデザインは、生き生きと明るい雰囲気を演出しています。

あなたもレゴ®アディダス オリジナルス スーパースターのカスタマイズをする際に、ハンナのようなアイデアボードを作ってみませんか。 @helsoe

好きなものは好き

COFFEE BOY
COFFEE BOY

レゴ<sub>®</sub>アディダス オリジナルス スーパースターを自分らしくカスタマイズする方法をCOFFEE BOYさんが教えてくれます。おしゃれなデザインを通じて、あなたの情熱を表現してみましょう。

「大好きなコーヒーとコーヒーカルチャーにまつわるデザインで、コーヒーの魅力を伝えたいと思います。」

ヒールの両側からコーヒーの湯気が立ち上がり、おいしいコーヒーを満足げに眺める目が、茶目っ気をプラスしています。

「アディダスは、そのシンプルさが魅力です。スーパースターのフォルムとスリーストライプスのアクセントを見る度に、力強く軽快なフットワークで街を闊歩するワクワク感がこみあげてきます。それがいつまでも飽きのこない理由です。」 @178kz_boy

力強い自己表現

トム・ユ
トム・ユ

世界一周旅行

価格¥7,280

話題作りになるデザインでコレクションをパワーアップ。

米国在住のアーティスト、トム・ユさんは、レゴでつくるスニーカー作品で知られています。ポップカルチャーにモダンなツイストを加えた、進取のビジュアルアーツが十八番です。

トムは、ヒップホップやラップの黒人アーティストからインスピレーションを得ています。

今回の作品では、マイクを握る大きな手がシンボルです。

手に入りやすい標準サイズのレゴブロックを使い、特別なパーツがなくても、驚くような作品ができることを証明しました。

これこそ、無限の創造力を裏付けるものと言えます。 @tomyoo23

コントラストとパターンで遊ぶ

レタ・ソビエライスキー
レタ・ソビエライスキー

「履くだけで、なにものにも束縛されない自由を味わえ、放浪の旅に出たくなる靴があったら夢のようですね」と語るのは、ニューヨーク在住のアーティスト兼アートディレクター、レタ・ソビエライスキーさんです。

「カラフルなレゴ ドッツを使って、アディダスのスリーストライプスにパターンを加え、躍動感を出したいと思いました。」

「アディダスは定番アイテムの定義を書きかえ続けています。私の親世代からも愛されているアディダス スニーカー。子どもの頃からアディダスを履く私も、靴といっしょに進化しています。」 @letasobierajski

レゴ アディダス オリジナルス スーパースターは、アイデア次第で思い通りのカスタマイズを楽しめます。ここでご紹介したデザインも、それぞれに特別なストーリーを秘めています。

あなたは、どうやって自分のストーリーを伝えますか。

詳細はこちら

大人レゴのセットや情報については、Adults Welcomeホームページをご覧ください。