ヒドゥンサイド™詳細を見る

ヒドゥンサイド™詳細を見る

ドラゴンのおもちゃとフィギュア
ドラゴン

伝説のドラゴンをリビルドしよう

適切な素材を手にした子供たちは、創造性を発揮して、頭の中で思いつくものは何でも、自分の好きなように形にしたり、作り変えたりします。ドラゴンも例外ではありません。確かに、中には火を吹くドラゴンもいます。でも、それだけではありません。ベジタリアンもいるでしょう。フラメンコを踊るドラゴンもいます。少しの想像力とレゴ®ブロックがあれば、何でも可能です。
  • ジェイとイナズマドラゴン

    70652
On slide of 8
リビルダー:

無限の可能性に満ちた世界をリビルドしよう!

レゴ®ドラゴン 動物のおもちゃとフィギュア

ドラゴンが本当にいると信じていた子供の頃の自分を覚えていますか?実は本当にいるんです-ここに。そして、お子様はどうやってドラゴンと友だちになるかを知っています。ファンタスティック・ビースト™と魔法動物の世界へようこそ!ドラゴンや魔法動物は存在しないなんて、どこの大人がそんなこと言うんですか?ブロックを使えば、作り出せます。創造とファンタジーが大好きな子供たちにピッタリのギフトをここで見つけてください。

レゴ®NINJAGO®の魔法動物、クリッター、作品

正義と悪の生き物たちを見つけて、若き忍者たちの組み立て、トレーニング、バトルを応援しよう!

本物の動物と魔法動物の違いは?

それはあなたが何を「本物」と定義するかによります。お子様が夢に描く大小さまざまな動物たちは、レゴ®ブロックで形にできます。スーツケースいっぱいの素晴らしい魔法生物を連れたニュート・スキャマンダー™が活躍するファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅™シリーズから、レゴ®エルフのエレメント・ドラゴン、レゴNINJAGO®のバトルドラゴンまで、お子様は自分だけの魔法動物を組み立てられます。


お子様の想像力が空想の動物たちを本物にします。ブロックの組み立て作品やお話し作りを通じて、大好きな映画やテレビ番組を再現したり、新しく創作したりすることも可能です。お子様にとっては、空想の動物たちも、現実世界の物事と同じくらい大切です。エルフや魔法使い、忍者、創造的な生き物になりきったお子様にピッタリなセットをここで見つけてください。

ドラゴンの種類はどれくらい?

ドラゴンはすべて危険な肉食動物ですか?おうちよりも大きいドラゴンも、最初は赤ちゃんでした。ドラゴンは卵から孵り、うろこや翼、牙、長いしっぽもあることから、鳥や爬虫類と似たところがたくさんあります。だからと言って、すべてのドラゴンが冷血な生き物とは限りません。ふわふわしてかわいい、人懐っこいドラゴンや、怠け者、ベジタリアン、恥ずかしがり屋、あるいは創造力豊かなドラゴンもいるかもしれません。これらのドラゴンは、いつか組み立てられて、お友だちができる日を待っています。お子様の想像したものをすべて形にできます。

ドラゴンはどこから来たの?

神話、文学、映画に出てくるドラゴンは、絶滅した恐竜や、現在でも地球に生き残っている動物から発想を得たものかもしれません。トカゲやヘビ、巨大な鳥、爬虫類は野生の想像力を大いにかき立てるとともに、原始的な恐怖心を引き起こします。予測不可能な攻撃を素早くしかけてくる冷血動物。伝説のドラゴンが火を吹くのも、それほどかけ離れたことではないかもしれません。ドラゴンを倒せるのは最強の勇者だけですが、それよりも飼いならした方が楽しそうだと思いませんか?

ドラゴンがいっぱい

大抵のドラゴンはどこへでも飛んで行って、好きな場所(または、おいしいエサのある場所)に落ち着くため、世界のあちこちにドラゴンの伝承話があります。特にアジアやヨーロッパがそうです。そうした伝承の名残は、今日でもブータンやウェールズなどの国旗に見られます。