お子さま向けプログラミング関連商品

Coding for Kids

おもちゃで遊んでプログラミングを学ぶ

子どもたちがプログラミングを学ぶ必要があるのはなぜでしょうか?プログラミングが、無限の可能性を秘めた世界の扉を開いてくれるから。この一言ですべてを表しているとも言えますが、もう少し続けましょう。子どもたちが遊びを通してプログラミングを学習すると…どんなことが起こるのでしょうか?私たちには大きな発見がありました。

各セットについている年齢マークをチェックして、お子さまの年齢やスキルレベルに合った製品をお探しください。

キッズのためのレゴ®ロボット プログラミング

お子さまに「ロボットのおもちゃがあったら、何をつくりたい?」と聞くと、その答えに大笑いしてしまう、フシギなアイデアがあるものだなと思う、人間とロボットが決定的に違うところはなんだろうと話し合いたくなる…のどれかか、その全部かでしょう。ロボット組み立てキットは、ロボットの見た目から機能まで思いのままに組み立ててプログラミングできる、男の子にも女の子にも人気の製品です。わざわざお子さまに「学習用おもちゃ」だと伝える必要はありません。 カワイイ、カッコいい、ヤバい、役に立つ、おもしろい、アクロバットが得意…など、どんなロボットももちろん可能。趣味のひとつとして、一人で、お友だちと、あるいは大人の方といっしょに、どんなスタイルでも楽しく取り組めるプロジェクトです。創造の可能性は無限大です。

レゴ®セットのプログラミング学習の対象は?

第一のルールとして、どんな人でもレゴ®セットでプログラミングを学ぶことができます。子どもたちのような好奇心と遊び心を備えていれば、すでに素晴らしい第一歩を踏み出したも同然です。それこそがプログラミング学習に唯一必要とされるベーシックスキルなのです。

継続的な自宅学習

受賞歴と高い評判を誇るレゴ® エデュケーションが、初めて手掛けた家庭学習ラインナップ。レゴブロックとプログラミングツール、そして学習をサポートする補助レッスンプランを使い、ワクワクするような遊びを通してお子さまのコミュニケーション力・創造力・客観的思考力といったスキルを大きく育てます。

子どもたちがプログラミングを学ぶメリットとは?

プログラミングを知ることで、子どもたちには論理と直感とを組み合わせてみたいという気持ちが生まれ、それを可能にする力を育てていくことができます。プログラミングは、次々と生まれてくる「こうしたら、どうなるんだろう?」という疑問やアイデアに、クリエイティブに答えてくれるツールなんだな、ということに子どもたちはすぐに気づきます。

ロボットを前に、パソコンやタブレットを使ってプログラミングを学ぶ時間、それは単なる暇つぶしのスクリーンタイムではありません。むしろ、自ら積極的に働きかけていく成長と学習の活動であり、価値の高いライフスキルを習得していくプロセスなのです。

言語能力

HTMLなどコンピューター言語のパターンや使い方を身につけることと、外国語を学ぶことには共通点があります。プログラミング学習で身につけられるスキルは、外国語の文法や構文を分解して理解する力にそのままつながります。

チームワークと問題解決能力

腕を上げて、コップに入ったミルクを口へ運ぶ。そのときにわざわざ「どうやってするか」を考えることはありません。一方、ロボットの動き、コンピュータープログラム、ゲームなどをプログラミングしようとするとき、子どもたちはひとつひとつの動作を特定し、それを組み合わせて、ひとつの大きな動きをつくりあげます。その過程で、動きのじゃまになるものを予想し、うまく回避する方法を工夫したり、上手に動けるように思いがけない方法を思いついたりすることを学んでいきます。ロボットがコップを持ち上げることに成功したからといって、20年後にロケットを火星に打ち上げる科学者になることを約束はできませんが、楽しくチャレンジすることはできるのです!

好奇心・創造力・自信

空き箱とクレヨンがあれば、悪者の隠れ家やロケットからお人形の家まで、子どもたちには何でもつくれます。そんな子どもたちがプログラミングを学んだら…?今あるものを使って新しいものをつくりだす、そんなクリエイティブな方法を思いつくのではないでしょうか。プレイリストをプログラミングする、レゴ®ブロックでつくった動物やロボットを動かす、まったく新しいゲームをつくりだす、どんな望みでも、プログラミングブロックを組み立てていくことで、世界でひとつだけのおもちゃやガジェットをつくったり、お友だちとプレイする魅力いっぱいのストーリーを創作したりすることもできるのです。とても満足度の高い充実した体験です。

未来の可能性を広げるSTEMスキル

お医者さん、大型トラックの運転手、シェフ、芸術家…将来の夢がなんであれ、現代の子どもたちが大人になったときに仕事でSTEM(S:サイエンス・科学、T:テクノロジー・技術、E:エンジニアリング・工学、M:マスマティック・数学)の分野に関わる可能性は低くありません。STEMの専門家になる必要はなくとも、プログラミングの基礎を身につけておくだけで、仕事にかかわるテクノロジーや、仕事のプロセスや仕事量を改善するためのツールについて、より深く理解できるようになります。

レゴ®セットを使ったプログラミングの学び方とは?

子どもたちが何かを学ぶとき、「遊びを通した学び」こそが最良の方法です。プログラミングを学ぶときも、それは同じ。プログラミングを学べるレゴ®セットは幅広い年齢をカバー。シンプルな入門編から、複雑なプログラミングを手掛ける上級編まで、男女問わず楽しみながら第一歩を踏み出せる製品をご用意しています。

レゴ®ロボットとの出会い

かわいいネコちゃんやフシギな想像上のいきものから、魅力いっぱいのお話ロボットなど、あらゆるマシンが勢ぞろい!すべてのレゴ®ロボットをご紹介しています。

レゴ®プログラミング製品についてのお問い合わせ

ブロックやパーツが見つからないときや、組み立て説明書をなくしてしまったとき、プログラミング製品の機能・アプリ・パーツ等についてのご質問などは、レゴ®コンシューマーサービスへお気軽にお問い合わせください。エキスパートが親切にお答えします。