記念本の中身をチラッとご紹介 – LEGO® Technic™ Ferrari Daytona SP3:The Sense of Perfection

魅力的な最新刊「LEGO® Technic™ Ferrari Daytona SP3: The Sense of Perfection」 を一部ご紹介

今年、レゴ®テクニック フェラーリ Daytona SP3の発売を記念して刊行された特製本は、フェラーリファン垂涎のお宝アイテムとして注目を集めました。

「LEGO Technic Ferrari Daytona SP3: The Sense of Perfection」は発売直後から大反響を呼び、現在は売り切れ状態です。そこで、惜しくも見逃してしまったファンの皆さまのために、その内容を一部ご紹介します。

フェラーリの拠点であるイタリアの街マラネッロとレゴ グループの拠点デンマークのビルンから最新の内部情報や専門知識をお届けする画期的な記念本発売のお知らせです。2社のコラボレーションから生まれた本書には、開発協力の内幕やフェラーリデザインチームの紹介、レゴ®テクニック 究極のカーコンセプトシリーズの開発秘話など、興味津々の話題が盛りだくさん。

カルロ・パラザーニ氏(右端)を含むフェラーリデザインチームのメンバーに完成モデルを見せるレゴ®シニアデザイナーのウーヴェ・ワブラ(左から2人目)

デザインプロセスの大まかな流れは?

最初はリサーチです。Daytona SP3のシグナチャーデザインの開発では、優雅で洗練された曲線美のフォルムに融合するドーム型キャビンなど、過去のレーシングスポーツプロトタイプを参考にしました。デザインの基盤ができあがった時点で、技術部門から提供されたエアロダイナミクスの技術的原理と寸法に関するデータを基にスタイリングに着手します。

この段階では、時代の先を行く独創的なアイデアも多く出され、手描きのデザイン画を何枚も描き上げます。フェラーリでは今もデザイン画を重視し、デザインの本質は直感的かつ流動的にアイデアを表現することだと考えています。大脳と密接なつながりを持つ手や指を動かし、大脳に刺激を与えることは、創造的なプロセスに入るデザイナーたちにとって重要な作業です。手描きスケッチの中から最高の1枚を選び出してから、CGデザインへ移ります。

デザインプロセスにおいて、ひときわ重要な役割を担う3Dモデラーは、デザイナーと緊密に協力しながら細部までとことん協議を重ね、技術的な制約の中でビジョンの完全性を守ります。3Dモデルが完璧に仕上がり、有意義なものになった時点で、実際のモデリングに着手します。

まず、CADデータを現場のワークショップに送信し、それを基にモデルエキスパートが粘土を使って精巧な実寸模型を制作します。表面仕上げの複雑なニュアンスまでみごとに表現した粘土模型は、次に塗装部門へ送られ、実車の特徴をよりリアルに具現化します。

それでも完成品にはほど遠いですが、プロトタイプの走行テストのはるか前に、初めてデザインの全体構想を直に確認することができます。

斬新なスタイリングのアイデアと性能要件のバランスをとることは、至難の業でしたか?

どんなフェラーリ車の開発フェーズでも、この点は慎重にことを運ぶ必要があります。アートとテクノロジーが融合する重要な瞬間であるため、エアロダイナミクスを筆頭にデザイナーと技術部門の緊密な連携が不可欠です。

デザイナーは自動車開発を支える技術的な思考プロセスについて理解していなければなりません。その知識を創造力と結びつけ、「イコナ(英語のアイコン)」にふさわしい独特な形状を生み出すのです。

それがフェラーリの本質です。外装の中に隠された高度な技術的ソリューションをささっと素描できるデザイナーは、仕事に秀でていると言えるでしょうね。

ウィッシュリストに追加する

Ferrari Daytona SP3

価格¥54,980

その他にも、フェラーリにとってなくてはならない要素はありますか?

パフォーマンスと運転のしやすさを追究するイノベーションをはじめ、数多くありますが、特に大切なのはプロポーションと、フェラーリを雄弁に物語る外装です。プロポーションに関しては、すみずみまで細心の注意を払い、それを基に精巧なデザインコンセプトを創り出します。

ひと目でそれとわかる起伏に富んだ肉感的な外装と、流れるような一体型フォルムは、フェラーリのシグナチャーデザインと言えます。

レゴ®テクニック フェラーリ Daytona SP3の組み立てに、さらに熱が入ることを祈って…。

その他の刊行本もこちらからご覧ください。

詳細はこちら

大人向けレゴセットの情報や関連記事は、Adults Welcomeホームページをご覧ください。