ゆかいな動物セット
動物

レゴ®ゆかいな動物のおもちゃとフィギュア

ガォー!ガオーー!ガオーーー!あらゆる年齢のお子様が世界の野生動物と遊び、アクション(危険を伴わない冒険の旅)を楽しめるレゴ®セット!おうちが動物園みたい?動物園の若き飼育係のために、野生動物コレクションの新しい仲間をここで見つけよう。
無限の可能性に満ちた世界をリビルドしよう。
  • 10863
On slide of 6

ペンギンの群を何と呼ぶ?

お子さんにこの質問をすると、きっと「リサとピーターとそのお友だち」みたいな答えが返ってくるでしょう。(子供の論理には勝てません。) 私たち大人の世界では、陸上の群れを、いつの間にかコロニーとか、ルーキー、ワドルと呼ぶようになりました。海の群れはラフトと言います。

ジャングルにはどんな動物が住んでいますか?

「あなたはレゴストーン博士ではありませんか?」 ジャングルや熱帯雨林には、みなさんの想像をかき立てるようなカラフルな動物、危険な動物、謎に満ちた動物、珍しい動物がたくさんいます。どうして、そんな姿になったの?そんな驚きの生き物たちと一緒にジャングルで暮らせるとしたら?鳥から、カエル、魚、ヘビ、サル、ネコ科の大型動物、アンテロープまで、新しい発見に満ちた神秘の世界です。

ホッキョクグマに関する3つの楽しい事実 - レゴ流...

ご存知ですか?

ホッキョクグマは、2x4レゴブロックを500万個つなげた距離よりも長い160キロメートルを一気に泳ぐことができます。

オスのホッキョクグマが後ろ足で立ち上がると、3メートル近くあります。 それはレゴDUPLOブロックをおよそ158個積み重ねた高さです。

体重は770キログラムもあり、ミニフィグの重さに換算すると、なんと26万5,000個以上!

北極の動物はどうやって体温を保つのですか?

子供たちの中には、寒冷地に住むおもちゃの動物をスカーフやセーターの中に入れて、温めてあげる子もいます。実のところ、極寒地に住むペンギンやアザラシ、ホッキョクグマのような動物には、保温効果のある脂肪層があり、それによって体温を維持しています。

洗濯ものの山?それとも熱帯の島?

これが洗濯ものの中から見つかったとすれば、家の中には一体どんな野生動物が隠れているだろう?

腹ペコのクマ

ポリスヘリコプターに乗り込んでレゴシティ山の逮捕劇に備えよう!山中の開けた場所を見て!悪人が…お風呂に入ってる?アジトの上空を飛びながらネットシューターを準備して逮捕するぞ。ドロボウの真横に警察官をひとりロープで降ろすぞ。そして、少し高度を下げて、逃げようとしてるもう一人のドロボウにネットシューター発射!おっと大変だ!お腹を空かせたクマがハチミツを探して出てきたぞ!

自由に遊ばせよう

野生動物のおもちゃは、好奇心旺盛な子供たちを夢中にさせます。獲物を追うライオンやサメに「部屋を片付けなさい」とか「お風呂の水をバシャバシャしないで」と言う人はいません。思いのままに獰猛なライオンやサメになりきって、大きなうなり声を上げるでしょう。

あるいは、動物園や野生動物保護区でゾウやトラ、サルのお世話をすることを夢見るお子さんもいるでしょう。レゴ®野生動物セットで遊びながら、お子様はありとあらゆる野生動物のお話しを思いつき、ジャングルやサバンナ、7つの海だけでなく、自分だけの空想世界へ冒険旅行に出かけます。

ここでお子様にピッタリなセットを見つけて、自由に遊ばせましょう!