ベスパ125の軌跡
ウィッシュリストに追加する

ベスパ125

価格¥12,980

愛され続けて75年:ベスパ125の軌跡

ベスパは「走るアクセサリー」。

世界各地の街を颯爽と駆け抜ける姿は、スタイリッシュで実用性も抜群です。 

喧騒に満ちたベトナムの街からローマの広場まで、時代や文化を超越する魅力で愛され続けてきました。まるでレゴ®ブロックのようですね。 

その二つが一緒になったレゴ® ベスパ125を組み立てて飾り、ご自宅でお楽しみください。新たな不朽の名作を満を持してお届けします。

すばらしい新セットの発売を記念して、そのモデルとなったイタリア生まれの小粋なスクーターの歴史をさかのぼり、自由のシンボルとして今もなお愛され続ける理由を探ってみましょう。

ベスパとは…

これをお読みになっている方は、もちろんベスパをご存じのはず。そう、スクーターです。

レゴ® ベスパ125は、60年代のアイコン「ベスパ125」をモデルにしています。125ccエンジン搭載のスクーターは小回りが利き、街を軽やかに走り抜けます。 

初代モデルの発売から75年、イタリア生まれの小粋なデザインは海を越え、世界各地の街の風景に溶け込みました。 

今回発売されるレゴセットは、パステルブルーの車体やエンジンカバーを開けてエンジンをチェックできる所まで実物そっくり。

ベスパの開発者は?

ベスパを開発したのはピアッジオ社です。 

元々は同族経営の航空機メーカーでしたが、第二次大戦後、大衆向けの安価で安全な乗り物の開発に乗り出しました。

その結果、1946年には初代ベスパの特許を出願しました。 

終戦直後のイタリアにおいて、ベスパの手ごろな価格と利便性、街を自由に走り回れる解放感が民衆の心をつかみました。まさしく、新しく明るい未来を約束するシンボルでした。 

交通渋滞の合間をスイスイと走り抜けるベスパに人々は我さきに飛びつき、今もその人気は衰え知らずです。

ベスパの生まれ故郷

それは古代文化の発祥地、イタリア!正確にはトスカーナ州ピサ県のポンテデーラです。 

生産拠点は今や世界各地にありますが、ピアッジオ本社の所在地は創業時から変わっていません。併設する博物館では、ベスパの多彩な歴史を学ぶことができます。 

今回のレゴ®セットは動かせるキックスタンドやハンドル、かごまでリアルに再現し、このクラシカルなスクーターにオマージュを捧げています。 

さあ、花束とパンをかごに入れて、タスカンの落日が見られる場所へ急ぎましょう。

すべての方へ

60年代に発売されたベスパは、安全で気軽に街を移動できる手段として、女性のあいだで大流行しました。当時の開放的な世相を反映し、自立した女性の欠かせないファッションシンボルとなったのです。

トレンドカラーのパステルブルーが女性には大人気で、他にカラーオプションがないことは問題にもなりませんでした。

昨今、人気が再燃したビンテージヘルメットのブロック製モデルも付属しています。 

過去10年間に世界各地で200万台近くのベスパが発売され、人種や世代、性別に関係なく、多くの人に愛されています。

ベスパの意味

「ベスパ」とはイタリア語でスズメバチを意味します。ハンドルバーの特徴的なデザインと甲高いエンジン音が、スズメバチの飛来を思わせるからだそうです。 

これまでにマイナーチェンジやボディカラーの変更はありましたが、スズメバチのようなベスパならではのフォルムは継承されています。

ベスパが愛される理由

ウィッシュリストに追加する

ベスパ125

価格¥12,980

ベスパは世界各地で多くの人に愛されています。休暇先で乗り回した若き日の思い出や、ベスパファンだった家族のこと、大好きな映画のワンシーンなど、ベスパ125への思い入れは人それぞれ。 

ガレージに並んだベスパコレクションを眺めながら悦に入るのもよし、生活の足として乗り回してもよし、楽しみ方も人それぞれです。 

ベスパ・ピアッジオの語り尽くせない魅力を詰め込んだレゴ® ベスパ125は、ベスパ愛好家へのプレゼントにも最適です。

VESPA® Official Product.VESPA® is a registered trademark owned by Piaggio & C. S.p.A. and used under license by LEGO System A/S.

詳細はこちら

大人向けレゴセットの情報や関連記事は、Adults Welcomeホームページをご覧ください。