スキルで検索 | レゴ®デュプロ | LEGO.com

スキル別に選ぶ

レゴ®デュプロは、単なるブロックやパーツではありません。

「遊びはお子さまの成長の基本となる大切なものである」という信念です。ぐんぐん成長し、大切なライフスキルを身につけていく時期のお子さまに、最高レベルのクオリティとデザインで、何よりも不可欠である自己表現の可能性を備えたおもちゃを与えるという、私たちの約束です。

レゴデュプロは、大切なライフスキルの成長を応援します。そのときに基本になるのが「遊び方にルールはない」というフィロソフィーです。多様性に富んだユニークなテーマ、キャラクター、カラフルな色彩、セットに含まれる現実の世界に基づくパーツやアクセサリー、その全てが一体となって、お子さまの自然な発見のプロセスをさまざまな角度からサポートしています。その全てが、答えを与えるのではなく、可能性の扉を開きます。なぜなら、子どもたちは楽しく遊ぶ中で、自然に学んでいくからです。

レゴのセットは全て、大切なライフスキルをできるだけたくさん身につけられるように作られています。下で紹介するさまざまなスキルの解説から、私たちが成長をサポートする方法やその理由をご覧ください。

社会性:

…たとえばコミュニケーション…協力…共感…

幼い子どもたちが最初に学ぶのは、真似やごっこ遊びです。そういった遊びから、他の人の立場に立って、共感の基礎となるものを身につけていきます。また、他の人とアイデア、ストーリー、ルールを話し合うことを通じて、他の人と協力したり、考えを伝えたり、理解したりすることを学ぶ場としても最適です。

さらに、パートナー(保護者やきょうだいなど)と一緒にごっこ遊びをすることで、「社会的手がかり」を読みとるスキルを育て、社会的関係をうまく築くための基礎をつくりあげます。

厳選されたデュプロセットでの遊びの中で、お子さまがストーリーを組み立て、それに基づいて遊び、それを人に伝えるということができるようになります。その方法は、日常の中で出会う「投げかけと応答のインタラクション」を繰り返すことや、実生活や空想の世界のヒーローが登場するごっこ遊びのストーリーづくりや、素晴らしい動物の世界にふれることなど、さまざまです。

  • デュプロのまち たのしいキャンプ(10946)

    キャンプファイヤーをかこんで、お歌を歌おう。
5のスライド1

認知力 

…たとえば数字や文字…形や色…濃さ薄さ…

遊びの中で記号・文字・数字などに親しむことは、言語能力の発達につながっています。また、問題解決に取り組むことで、集中力を育てます。 

どのレゴ製品も認知力の発達を促すおもちゃですが、特にデュプロでは、問題解決能力の発達に力を入れ、慣れ親しんだ楽しい方法で、柔軟に新しい考え方をしたくなるようなセット内容となっています。

デュプロ遊びの中で、形・色・文字・数字などに慣れ親しむことで、すぐに覚えてしまうでしょう。

<br>

6のスライド1

創造性

…たとえば想像力…ひとりで考える力…創造力…

遊びや創造力を通じて、子どもたちは日常生活の変化を理解し、自分で問題を解決する思考を習得していくことが、研究によって示されています。一定の遊び方しかできないおもちゃに対し、多様な可能性をもつおもちゃは、そういった面での成長に特に役立ちます。 

大きなデュプロブロックは、就学前のお子さまが自分で考えたアイデアをふくらませたり、果てしなく広がる想像を形にするのにぴったりのツールとなります。 

だからこそ、デュプロブロックは色彩豊か。小さなアーティストが夢中になって、さまざまな遊びの可能性を試してみたくなるセットが用意されています。

  • デュプロのいろいろアイデアボックス <DX>(10887)

    カラフルなブロックをつかって色とりどりのモデルを作ろう!
5のスライド1

身体能力

...たとえば動きやバランス…空間把握…運動能力…

身体を動かす遊びは、学業、自律、社会的能力に関連しています。

より大きなものを組み立てたり、ホイールを付け加えたり、ブロックをフロアに広げたりする機会を多くつくるデュプロ遊びを通じて、小さなお子さまが自分の足で安定して立つ練習や、目と手の協応の発育を応援します。

おもちゃのホイールを転がしたり、高く積み上げたタワーのてっぺんに背伸びしてブロックを乗せたり、単に2つのブロックの組み合わせ方がわかったりするだけでも、遊びを思い切り楽しみながら身体能力を育てることができるのです。

  • デュプロのまち たのしい!ゆうえんち(10956)

    遊園地には楽しいアトラクションがいっぱい!
6のスライド1

感受性

…たとえば粘り強さ…自己表現…自信…

私たちがこの3つの21世紀型スキルに注目したのは、このスキルが、今も、そして将来も、すべての子どもたちに与えられる価値があるからです。 

粘り強さは、学習のあらゆる側面で役立つとともに、常に新しく変わり続ける世界で、初めての課題に取り組むときにも助けになる基本的な力です。自己表現を身につけていくことで、感情を背景とともに理解し、自分の考えを行動や言葉にすることを学べるようになります。自信とは、子どもたちが「自分でわかる」と感じる力を与えるものです。新しくワクワクするようなチャンスをつかみにいくことができるのが自信であり、人生を通じて役に立つ力となります。 

デュプロブロックを組み合わせる方法を学び、思いつくままに何度も何度も組み立てたり、壊したり、別のものに組み替えたりする…その1回1回の試みが粘り強さを育てます。初めての色・キャラクター・組み立て方を発見するたびに、お子さまの中に生まれた考えを表現する新たな方法を見つけていきます。そういったスキルを習得していくたびに、どんどん自信がついていくのを感じるでしょう。

<br>

  • はじめてのデュプロ どうぶつれっしゃ(10955)

    お子さまの動物王国入門に最適!
5のスライド1

ホームに戻る

レゴ®デュプロのさまざまな価値をご覧になって、ビルダーのたまごたちにぴったりのセットを見つけてください。