レゴ® アート | ハリー・ポッター:ホグワーツ クレスト
ハリー・ポッター:ホグワーツ クレスト (31201)勇気・知性・献身・野心、それぞれの長所に応じた寮を持つホグワーツ魔法魔術学校。寮の紋章を1種類組み立てて、キミのホグワーツへの忠誠心を示すことができる、マジカルなセットが登場しました。(4,249ピース)。

充実の自分時間を!

オリジナルのサウンドトラックで、セットの制作秘話や魔法の世界のストーリーに耳を傾けて、魅力いっぱいの魔法の世界に浸ろう。慌ただしい日常生活を忘れて、クリエイティブな組み立てに没頭するうち、美しいアートが完成します。
オリジナルのサウンドトラック
オリジナルのサウンドトラック

"ヘッドホンをつけてサウンドトラックを再生すれば、そこはハリー・ポッター™の世界。ファンタジーの世界にひたりながら、ゆったりとした気分で組み立てをお楽しみください。 注意:サウンドトラックは英語のみです。 "

00:0000:00
00:00/00:00

トランスクリプトはこちらからダウンロードできます

4種類のオプションを楽しめる!

グリフィンドール、レイブンクロー、ハッフルパフ、スリザリンの4つの寮の紋章のうちひとつを選んで組み立てよう。選ぶときはもちろん、組み分け帽子に従わなきゃね。機能性が向上した2つの新パーツ(レゴ®ブロックはずしとフック)で、アートワークを簡単に作り替えて、模様替えや気分転換ができます。

インスピレーションギャラリー

レゴデザイナーのキット・グレース・コスマンがアレンジした、インスピレーションあふれるレゴ®アート作品の数々をご覧ください。

4セット集めて組み合わせよう

全4セットを集めると、ホグワーツの4つの寮の紋章を並べてディスプレイしたり、組み合わせて究極のホグワーツの紋章をつくり上げたりもできます。究極の作品組み立て説明書は、こちらから無料でダウンロードできます。

4つの寮の歴史

ホグワーツの寮の創設者のことなら、組み分け帽子に聞いてみよう。ウェールズ出身のヘルガ・ハッフルパフが生まれたのは1,000年以上前。スコットランド人のロウェナ・レイブンクローと親友だと言われていた。ゴドリック・グリフィンドールとサラザール・スリザリンも、スリザリンが学校を去ることになるまで、いつも一緒だったとか。 ゴドリック・グリフィンドールが、生徒に望んだのは、何よりも勇敢であること。ロウェナ・レイヴンクローが大切にしたのは知性、サラザール・スリザリンが重視したのは、野心と魔法の純血性だった。一方、ヘルガ・ハッフルパフだけは、そういった信念によって生徒を選ぶことなく、すべての生徒たちを同じように受け入れることに心を砕いた。

上級者向けのつくりかえができる

レゴ ウォールアートのもうひとつの大きな魅力は、つくりかえができること。何度でもお好きなだけデザインを変えて楽しめます。ハリー・ポッター自身が証明してくれたように、ホグワーツの寮をひとつだけ選ぶのも、なかなか難しいことですから…。

これは欲しくなる

ピース数は4,200以上と、レゴコレクションの中でも、上級者向けのアート作品です。ご家庭やオフィスで、ハリー・ポッターファンの目を引くディスプレイになること間違いなし。