新しいクアッドバイクで大こうふんのレースをしよう!

レゴ®テクニックデザイナーのミラン・ラインドルと2015年モデルのクアッドバイク(42032)

ミランじまんの大型プルバックバイクですね。

42033 ドラッグレースカー に新しい仲間ができました。42034 クアッドバイクとドラッグレースカーのちがいは?

クアッドバイクとドラッグレースカーにはそれぞれちがいがあり、どちらもプルバックシステムの良さが最大限に生かされています。共通点としては、どちらもステアリングがないのでレース中にコースからはずれることがありません。クアッドバイクには、プルバックモーターを90度の角度で上向きにつけました。こうすることで地上高が高くなり、"エンジン"の部分をよく見ることができます。これは自分でもとても気に入っています。そしてプルバックカーとしてはタイヤの大きさが最大になります。

レゴ®テクニックデザイナーのミラン・ラインドルと2015年モデルのクアッドバイク(42032)

画像:クアッドバイクを手にするミラン レゴ®テクニックデザイナーのミラン・ラインドルと2015年モデルのクアッドバイク(42034) 大きなタイヤとプルバックの位置は走りに影響しますか?

経験からいって、プルバック式で大きなタイヤにすれば、長い距離を走れます。クアッドバイクに関しては、レースが少しオフロードっぽくなります。このバイクはちょっとした障害物ならものともせず走りますからね。もちろん地表に何もなければ、もっと遠くまで走ります。

オフロードっぽいとのことですが、プルバック式の他のモデルよりもがんじょうですか?

たしかにクアッドバイクは最重量クラスのプルバックで、とてもがんじょうにできています。テストの回数は他のモデルと一緒です。アクション重視のデザインで、前部にカンガルーバーがついているので障害物があっても平気です。ちょっとラフな感じですが、パネルとステッカーの色 (イエローとターコイズ) がとても完成度の高い印象を与えます。

ドラッグレースカー vs. クアッドバイクのレースは必見ですよ

デザイナーブログ