ヘビーリフト ヘリコプター:大型貨物、豊富なディテール、大型モデル

42052レゴ® テクニック ヘビーリフト ヘリコプターは、テクニックが今までデザインしたヘリコプターの中で最大級だって知ってたかい? このモデルのデザイナー、ミラン・ラインドルにくわしい話を聞こう。

ミラン、最初からテクニック最大級のヘリコプターを作るつもりでした?それとも偶然そうなったのかな? 

大きさ自体を目標にしたことはないよ。もちろんテクニックでは、1つのモデルにいくつの機能、ディテール、ブロックを組みこめるか、常に試しているけど、一番大事なのは、組み立てと遊びの両方が楽しめるようにすることなんだ。ちなみに、ヘビーリフト ヘリコプターのサイズは、高さ22センチ、長さ60センチ、はば53センチだよ!

重さは?
バッテリーボックスを入れると1.22キロだ。

このサイズのモデルには、ほとんどパワーファンクションが付いてきますよね?
もちろん、このモデルにもついてくる。このモデルはヘリコプターでは初めて内蔵型のパワーファンクション専用バッテリーボックスと中型モーターが付いてくるんだ(リンク先http://shop.lego.com/en-DK/LEGO-Power-Functions-Battery-Box-8881)。モーターが4方向式ギアボックスを動かして、荷台のドアとハッチ(搬入スロープ)を操作する仕組みだ。貨物コンテナとか、組み立てたり運んだりする荷物を、ウィンチで上げ下げすることもできる。それからとっておきの機能を紹介しよう。本物みたいに、ローターを逆方向に動かせるんだ。

電動機能以外に、どんなことができますか? 何より重要な質問: 飛びますか?
残念ながら、飛ばないんだ。モーターの力が足りないし、ローターの回転だけでは浮かばないからね。だけど、手で階段を動かしたり、ジョイスティックでエレベーターを動かせるよ。

デザインの主なねらいは?
ローター機能をきちんと作ること。それから、貨物ヘリコプターだから、荷台部分をできるだけ広くして、バッテリーボックスがうまくかくれるようにしたんだ(フレームに組み込み)。

荷物はどれくらいの大きさですか?
内寸は、広さ7.4センチ、高さ5センチ、奥行12センチだ。組み立てガイドにのっている貨物コンテナもいいけど、いろいろなものを組み立てて、荷台にのせてみよう。試してみてね!
このモデルを、強力タンデムローターヘリコプターに組み替えることができるって知っていたかい?サイズは高さ19センチ、長さ80センチ、はば49センチだよ。 デザイナービデオでさらに楽しい情報をチェックしたり、ギャラリーで、ヘリコプターが運ぶ荷物を組み立てたりしよう!

デザイナーブログ