テクニックを大解ぼう

デザイナーの Uwe Wabra が耐久レースカーの詳細を大解ぼうします。

だれが耐久レースカー(このモデルを世に出せたことに大変ほこりを感じています)をデザインしたか知っていますか?Uwe Wabra はレゴ社のベテラン・レースカーデザイナーですが、彼がまたやってくれました。

耐久レースカーは欧州ですでに発売されています。米国では8月に発売予定ですので、ぜひ期待して待っていてください。

画像 1:42039 レゴ®テクニック 耐久レースカー メインモデル 耐久レースカーの特徴は何でしょうか?

私はレースカーが大好きです。テクニック・チームのみんなもそうだと思います。今までにレースカーをたくさんデザインしてきましたしね。レースカーに新しい機能を採用する時は、最新のテクノロジーや実物の車のデザインをつねに意識しながら作業しています。このモデルについては、たくさんの異なるデザインや機能からヒントを得ました。そしてそれぞれのいいところだけを残して、テクニックならではの形に落としこんだのです。

ステアリングとサスペンションはこの上なくスムーズに動きます。V8エンジンをはじめ、カーブした新しいパネルやカラーリングのおかげで、これぞレースカーという感じになっています。機能については、先ほどお話ししたステアリングや、エンジン部分が見られるハッチ、開くドアなどがあります。パワーファンクション アクセサリーボックスを使えば、機能がパワーアップしますよ。

画像 2:42039 レゴ®テクニック 耐久レースカー 組み替えモデル 組み替えモデルについても教えてください?

組み替えモデルは本当にかっこいいオフローダーで、このモデルもパワーファンクションでパワーアップできます。新しいパネルもこのデザインによくなじんでいますよね。メインモデルと同様、開くドアやリアハッチ、ステアリング、サスペンションを搭載しています。とにかく組み立ててもらいたいモデルですし、格納式のフォグランプも必見ですよ!これは私が特に気に入っている機能のひとつなんです。

世界中のテクニック・ビルダーとレースカーのヒントを共有したい?

この2つのモデルよりももっと難しいモデルに挑戦したい?24時間ぶっ続けでレースすることはできないけれど、24時間あればレースカーの組み立てがたくさん楽しめるはず。このセットには1219個のエレメントが入っていますよ。さあはじめよう!

デザイナーブログ