42043 メルセデスベンツ・アクロス 3245もっと説明が必要かな?

えっと、聞かれたからには、マーカスがテクニック史上最大のこのモデルについてお答えするよ!

2,793個のパーツからなる42043 メルセデスベンツ・アクロス 3245は、これまでで’最大のトラックというだけじゃなく、’レゴ テクニックのモデルとしても最大なんだ(それ以前の最大モデルは 42009 モバイルクレーンMK II で、パーツ数は2,606個)。

私たちにとって 8110 メルセデスベンツ・ウニモグ U400の設計は良い経験となりました。メルセデスベンツ製トラックでこの経験を引き継ぎたいと考えていたため、プロジェクトにゴーサインが出てワクワクしました。メルセデスベンツ製トラックの有能なデザインチームと、あらゆる細かい点で協力し合いました。

結果、大した面倒もなく以下の楽しいディテールが生まれました!

 

 

運転室

運転室には、メルセデスベンツ製トラックの特徴がよく表れています。グリルはテクニックパーツで組み立てるようにしました。デカール(デザインシール)付きフラットパネルを使うこともできましたが、組立てた方が楽しいと考えました。この方法を見つける前に、さまざまな組み立て方法を試しました。運転室は、安全ミラー、クラクション、ステップ、積荷を点検するときにつかまる手すり、サンルーフのデカール、ハザードランプ、座席2つ、精密なダッシュボードなど細部までデザインされています。もちろん、ドアは開くし、運転室は傾きます。

シャーシとステアリング

どの車軸にもサスペンションが付いています。2軸フロントステアリング、サスペンションが利いた車輪軸、2つの差動、後軸が運転室の下の6気筒インラインエンジンを駆動します。

動力機能

L型モーターの動力機能でギアボックスを駆動し、各サイドから次の4つの機能を操作できます。

左サイド:

  • アウトリガーの出し入れ(支持脚はマニュアル操作)。
  • クレーンを回転。グラバーで50グラムの重さの物を持ち上げる。

右サイド:

  • ダンプ部分を上下に移動。’ダンプのドアにはカギがかかるので、ドアを開けるまで、荷物をしっかり保管できます’。
  • 新しい空圧設備にはポンプ、3シリンダー、新型ホースが付いています。(この点については、後ほどマーカスが別の記事で詳しく説明するから、またチェックしてね!)

(電池の準備を忘れないように!)

新パーツ

  • 新登場の回転する60歯車は、メインモデルでは、90度12ベベルギア、代替モデルでは20ベベルギアで直接駆動します。しっかりと組み立てることができます。
  • メインモデルには新しいグラブ付き。代替モデルでは、’電池カバーとして利用されています。
  • 新しい線形拡張エレメントは、ギアラックで駆動するアウトリガー用で、空圧シリンダー付きクレーンに入っています。
  • 空圧システム2.0シリンダー用のホースとポンプも新登場

 

 

新パーツ

  • 新登場の回転する60歯車は、メインモデルでは、90度12ベベルギア、代替モデルでは20ベベルギアで直接駆動します。しっかりと組み立てることができます。
  • メインモデルには新しいグラブ付き。代替モデルでは、’電池カバーとして利用されています。
  • 新しい線形拡張エレメントは、ギアラックで駆動するアウトリガー用で、空圧シリンダー付きクレーンに入っています。
  • 空圧システム2.0シリンダー用のホースとポンプも新登場

細部も楽しい

シャーシに取り付けられた車輪止めブロック – 取り外して、駐車した車を固定するのに便利!

挑戦

大型モデルであっても’、ギアボックスや空圧ケーブル、クレーン用の空圧ケーブルやチューブを装着する必要がある場合、車軸の間の空間は限られています。

どの車軸にもサスペンションが付いているため、モデルの重量を支えられるだけの安定感を維持できるように、フレームを強化しました。

組み立て方

パーツは6つの袋に分けられ、それぞれにモデルの各セクション用のパーツ一式が入っていますので’、どの段階を組み立てているのかが簡単に分かります。シャーシは3つのセクション、クレーン、運転席、ダンプは各1セクションとなっています。

代替モデル

代替モデルはメルセデスベンツ連結式工事用トラックです。’トレーラー付きの大型トラックを組み立てるのが僕の長年の夢でした。しかも、今までで最大のセットのモデルを組み立てられるなんて、最高に楽しいよね?メインモデル用の通常のテクニックのボックスにそれなりの写真をおさめるのは難しかっただろうけど、あらゆる点でメインモデルと同じくらいかっこいいよ。

運転席とトレーラーのどの車軸もサスペンション付きです。運転席はメインモデルと同じです。このトラックも実物とできるだけ近づけることが目標でした。ただ’組み立て方はまったく違うので、何日も取り組めるトラック並みの動きが必要です!

5つ目の車輪を内蔵。平台トレーラーには内蔵モーターとギアボックスが付いています。新しいスタイルの完全自動式アウトリガーを拡張でき、一気に車体を下げて固定できます。

トラックとトレイラーの両方にスペアタイヤが付いています。

傾斜台の代わりに、トレーラーには上げ下げできる補助脚が付いています。

クレーン機能はメインモデルとほぼ同じですが、グラブの代わりに、90度回転する自動フックが付いています。

 

商品セクションにアクセスして、 42043 メルセデスベンツ・アクロス 3245 が動いているところを見てみよう。

デザイナーブログ