R0-GR(ロジャー)

R0-GRは、クローン大戦中に製造された数えきれないほどあるバトル・ドロイドのひとつにすぎなかったんだけど、ある日、がらくたの山の中でさびているのをフリーメーカーに見つけてもらった。ちょっとペンキをぬって、プログラムをいじったら、「R0-GR(ロジャー)」は家族の忠実な執事(しつじ)ドロイドになった。むかしの戦場の知識は、使えそうなガラクタを見つけるのに役に立つけど、事故をおこしやすいのが執事としてたまにきず。ライトセーバーを手にしている人のそばでは特にドキドキしちゃうんだ。

ライトサイド

ダークサイド