カナン・ジャラス™

皇帝によってジェダイの虐殺が行われた時まだパダワンにすぎなかったカナン・ジャラスは、本当の身分を隠して何年も逃亡生活を続けていた。過去を隠すためにブラスターを持ち歩き、ゴーストの反乱兵士たちを率いるリーダーとなってからもライトセーバーを使うことは滅多になかった。ジェダイの騎士としての自分のアイデンティティを受け入れるようになったのは、フォース感知力を持った少年エズラ・ブリッジャーと出会ってからだ。敵のライトセーバーによって盲目となってしまったが、以前よりもさらにフォースと一体化できるようになっている。

ライトサイド

ダークサイド