• シーズン 3

    リブート

シーズンのまとめ

  • リブート

    6 1. 2016

    ゴールデン・ニンジャとオーバー卿とのファイナルバトルでの勝利は、平和な時代のまく開けとなり、テクノロジーの再ブームがおとずれる。ニンジャゴー・シティは、近未来的なミラクル都市に生まれ変わり、あらゆる場所が相互につながるようになった。ニュー・ニンジャゴー・シティの登場だ。ニンジャたちは、ヒーローとしての出番はほとんどないとさとり、ウー先生の道場で師範となる。だけど、平和はまぼろしにすぎなかった…生徒たちを連れて、サイラス・ボーグがほこるボーグ・タワーをおとずれた時に、オーバー卿がボーグの仮想デジバースで、デジタル形となって生きているのを発見したのだ。ヤツの作戦:ロイドのゴールデン・パワーを使って、デジバースを抜け出て、偉大なるはかい者「ゴールデン・マスター」として世界を征服する。 マインドコントロールされたボーグとニンドロイド軍団の助けを借り、デジタルオーバー卿は、かつてないほど危険になっていた。そこで、ウー先生は自分がおとりになることにした。そうすればニンジャたちはシステムを再起動できる。そのすきに、デジタルオーバー卿をはかいできる唯一の武器、テクノブレードと共に脱出するのだ。ちなみに、ゼンがボーグのアンドロイドのアシスタントで、後に重要な友人で同志となるP.I.X.A.L.(ピクサル)と出会ったのはその頃のことだ。ニンジャたちは、ニンドロイドにエネルギーを供給するイナズマ・ファームをはかいすることに成功。だが、パイソーがふっかつし、デジタルオーバー卿の味方につく。パイソーは、水族館からぬすまれたエレクトロ・コブライを使い、ニンドロイドをよみがえらせる。ロイドがとらえられ、デジタルオーバー卿の策略のためにその力の一部が悪用される。ニンジャたちは、ロイドとウー先生をすくい、永遠に悪を消し去るため、デジバースに侵入。そして、テクノブレードを使って、システムの再起動に成功した。だが、時おそく、オーバー卿が現実世界ににげた後だった。オーバー卿がゴールデン・マスターになるのを防ぐため、ロイドは自分のゴールデン・パワーをあきらめる。ニンジャたちは、4つのゴールドの武器の集大成、メガ・ウェポンをニンドロイドが取りもどそうとするのをそしするため、進げきしたものの、失敗に終わる。現実世界にもどると、オーバー卿はゴールデン・マスターになり、ニュー・ニンジャゴー・シティを攻げきしていた。オーバー卿の攻げきを止めるあらゆる試みが失敗に終わった。そこでゼンは、自分をぎせいにして、この悪人を永久にほうむりさる。