ゼン

最初の頃、冷静で頭の良いゼンは、自分が他人とちがうと感じていたけれど、なぜかはわからなかった。なぞの過去を持つ孤児のゼンは、「自分は何者だ?」という長年の疑問の答えを見つけに、ニンジャゴーの果てまで行く。 そして、思っていた以上に自分が人とちがうことを発見する。だけど、ちがうからこそ特別なのだということにも気づく。

  • 何もオレを止められない!
  • 何もオレを止められない!
  • 何もオレを止められない!
  • 何もオレを止められない!