ラトラ

ラトラはそんなに仕事ができるやつではないが、命令には何でも喜んでしたがう。それがだれの命令であろうとも。実は戦う相手もあまり重要ではない。

このヒプノブライ族は、スケールスの命令をよくきく。いつか、ごほうびがあると信じていたからだ。ラトラは、たくさん時間をかけて、ヘビヘビ族の未来のリーダーと共に計画をねった。時間がたつほど、計画は大きく、大たんになっていった。パワーを求めて、スリスラ将軍に勝負をいどんだスケールスを、ラトラは支えたんだ。