ナダカーン

ナダカーンはパワフルなジンで最後のジン・キングだ。ジンは人の願いをかなえることができる魔法の力をもっているが、ほとんどの場合、願いごとをした人の予想や希望とは違う結果になってしまう。ジンは自分の願いをかなえることはできない。昔、ナダカーンは故郷のジンジャゴーをはなれてニンジャゴーにやってきた。その時、父親のジン・キングに親子の縁を切られてしまう。その後は恐ろしい空の海賊となり、仲間と共にミスフォーチュン号に乗って人々から物を盗んでいた。ナダカーンの不思議な力は広く知られており、あちこちで村人から恐れられていた。ソト船長にやぶれてティランの願いのポットに閉じ込められるが、脱出に成功し、知らずにジンジャゴーを滅ぼしてしまったニンジャたちに復讐をしようとした。ニンジャゴーの上空に、ニンジャゴーからとってきた土地でジンジャゴーを作り直す計画を立てていた。いばり屋で人を操るのが上手く、ずる賢いナダカーンは、のちに「天空の海賊」となる海賊クルーを鉄のこぶしでコントロールしている。敵の魂を閉じ込めてそのパワーを自分のものにすることができる魔法の武器、ジンブレードを使う。ジンジャゴーを滅ぼされたことでニンジャゴーの世界とニンジャたちに対して深い憎しみをもっている。ジェイが最後の願いを口にすると、ナダカーンは再びポットの中に閉じ込められてしまう。