ミサコ

ミサコは夫のガーマドンがもどったことをよろこび、関係をとりもどすことに力をそそいだ。一方で、デジタル・オーバー卿のたくらみによって、ウー先生が悪に転じたことを悲しむのだった。ガーマドンの運命に長年心をいためた後で、今度はウー先生を失うと考えることはあまりにもたえられない仕打ちだった。