ミンドロイド

「ミンドロイド」とは、クリプトー将軍が小型ニンドロイドにつけたニックネームだ。つくる時に金属が足りなくなって、こんなサイズになったんだろう、とクリプトーはからかっている。ミンドロイドには標準のニンドロイドとちがう点がいくつかある。背が低いのはもちろん、見た目にコンプレックスを持っていて、バカにされるとすぐにキレる。ミニサイズだが、危険な存在には変わりない。ニンジャはミンドロイドを見くびるほどバカではないはずだ。

小型のニンドロイド。小さいせいでクリプトー将軍にからかわれていたせいか、いつも実力を証明しようとやっきになっていた。だから、ほかのニンドロイドより、短気で攻げき的になりやすい。言葉はしゃべれなくても、からだの小ささをとても気にしていると、たいどではっきり示していた。ゴールデン・マスターが負けた後、はかいされてしまったんだ。