ウー先生

ウー先生は、茶店を開いたときに、静かないんきょ生活を夢みていた。だけど、初めての弟子、モローのゴーストと対面する羽目におちいったんだ。ウー先生がモローが死んだという知らせをくやむ間もなく、ゴーストになったモローがニンジャゴー ワールドの破かいをたくらむ。ニンジャチームはそんなモローの前に立ちはだかった。のろわれた世界が破かいされたとき、ガーマドンも運命を共にしたと知り、ウー先生はさらになげき悲しむのだった。