ロイド

ロイドは自分の背中に的があり、トーナメントに出ているみんなが追いかけてきていることに気づいている-だからこそ友達が必要なんだ。恐怖をコントロールしなければならないが、そう簡単にはできない。チームをまとめようとする中でロイドのリーダーシップが試される。父親の暗い過去を知ったロイドは、過去の教訓を生かして道を切り開く。