フリントロック

フリントロックはナダカーンに信頼される一等航海士。経験の豊富な海賊で、大砲に自分の船を壊されてしまった時にナダカーンに出会った。ナダカーンに対する忠誠心が厚いが、同時に、ナダカーンには船やクルーについての計画をみんなに知らせてほしいと感じている。昔、フリントロックは腕の良い射手だったがナダカーンとの出会い以来、この才能は失われてしまっていた。ところが最後には弓の腕が戻り、タイガーウィドウの毒がぬられた矢をナダカーン目がけて打つ。ジェイの最後の願いによってナダカーンがしたことがすべてリセットされると、フリントロックやほかの仲間たちは、何年も昔にはなれた故郷に送り返された。