ドッグシャンク

ドッグシャンクの小さいころからの夢は、目立つこと、そして一番の美人と言われることだった。だが、いつでも2番で、1番になれることはなかった。世界で1人だけの特別な人として見られたいという願いごとに、ナダカーンはドッグシャンクを鎖といかりを武器に使う、暴力的で巨大なモンスターに変えてしまった。目立ちたいという希望はかなえられたわけだ。ドッグシャンクはナダカーンのクルーの中で一番強く腕の良い戦士だが、誇りある戦士として独自のルールをもっている。ジェイが最後の願いを使ってナダカーンのやったことをすべてリセットすると、ドッグシャンクはかつてはなれた故郷に送り返された。