コール

コールの父親はこう考えているんだ。息子はニンジャのことなど忘れて、自分の仕事…ショービジネスをつぐべきだ! 対立する父と息子。でも、どんなに意見がちがっても、自分たちが思っている以上に共通点もあることに気づく。同時にコールは、自分のソフトな面を受け入れれば、ダンサーよりニンジャとして成功できると気づくんだ。