ソト将軍

魔神ナダカーンを願いのポットの中にとじこめた初代バウンティ号の船長。タイガーウィドウのクモの毒を使って、からだを思うように動けなくさせて、ポットにとじこめてしまったんだ。そして、タイガーウィドウの島への地図を空賊母艦ミスフォーチュン号のランプの中にかくした。結局、クリプタリウム刑務所にほうりこまれ、そこでニンジャと出会い、脱獄を手伝ってくれたら、ナダカーンを止めるヒントとなる情報を教えるともちかける。後に、ナダカーンをたおそうと必死になったジェイがあわてて作ったチームに参加する。

ソト船長は、ずっと昔、航海船であったころのバウンティ号の初代船長となった海賊だ。腹黒い海賊だった船長は、かなり前に死んだけれど、ガーマドン卿のメガ・ウェポンによって、生き返った。ガーマドンの船をうばい取り、海賊時代に戻ろうとするけど、ニンジャにやぶれて、刑務所におくられた。