ジンブレード

魂の剣とも呼ばれるジンブレードは、ジンジャゴーの王家が所有する武器だ。王国が滅びたとき、国王はジンブレードを息子のナダカーンにゆずった。このブレードには、人の魂を閉じ込める力があり、ブレードの持ち主は閉じ込められた人の魂を力として使い、パワーアップすることができる。中には、ナダカーンの祖先や、ブレードの前で死んでいった人たちの魂が入っている。ナダカーンはニンジャたちに願いごとをさせ、それを利用してジンブレードの中に閉じ込めようとした。最終的には、ナダカーンはコール、カイ、ロイド、ゼンのほかに、ウー先生、クラウズ、ミサコをブレードの中に捕えることに成功した(最後の3人は最初はティランの願いのポットに閉じ込められていたが、ポットが壊れた時にブレードに入れられた)。そのあと、ジェイによって全員がブレードから解放された。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明