シャード(アイス・ドラゴン)

スピン術の4つのゴールドの武器のひとつ、アイス・シュリケンの見はり役。アイス・シュリケンを守るため、ウー先生が氷結の荒野に連れて来た。ニンジャたちに初めて会ったのもそこだよ。その後、ゼンが乗るようになり、闇(やみ)の世界にも一緒に行った。4匹の中では一番からだが小さい。シャードはその後、大人のドラゴンになるために、魂(たましい)の入り江に旅出った。4匹のエレメント・ドラゴンは合体してウルトラ・ドラゴンになって、ニンジャを助けにもどることになる。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明