黄金ロボ

黄金ロボは、初代スピン術マスターがオーバー卿と戦ているときに作ったものだ。黄金ドラゴンのパワーを身につけ、暗黒に対抗する究極の武器として作られた。ニンジャゴーの島が黄金の剣によってまっぷたつに切りはなされた後、初代スピン術マスターは、安全そうに思えた天空の黄金神殿の本殿に黄金ロボをかくした。数百年後、ロイドはオーバー卿とのファイナルバトルの前に、黄金ロボを手に入れた。ニンジャたちが本殿を囲む円柱にそれぞれのエレメント・ブレードを置くと、黄金メカが下から起き上がったんだ。だけどバトル中にダメージを負ってからゆくえ不明になってしまった。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明