コズ将軍のガーマトロン

ガーマドン卿が作った究極の武器。ストーン軍は、ガーマドン卿の指令で、暗黒物質と呼ばれる邪悪な物体を集め、この乗り物を作った。そして、神聖なる時計がとき放つエネルギーをチャージしたんだ。ガーマトロンは暗黒物質を増やす力があるから、ニンジャゴーの光と闇(やみ)はバランスが取れなくなってしまった。オーバー卿がニンジャゴー・シティを攻げきしたときに使われた。最後には、強力なとりでになって、一度にいろんな角度から暗黒物質を発しゃした。暗黒物質に打たれた人や物は何でも邪悪になってしまう。ロイドがオーバー卿とファイナルバトルをくり広げたのは、このとりでの上だよ。オーバー卿がはかいされたように見えたとき、ガーマトロンも永久に消えてしまった。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明