スピン術の僧院

天空の山々にある小さな僧院で、スピン術の初代マスター、ウー先生が息子のガーマドンとかつて住んでいた。ここで2人の若者が戦い、ガーマドンは闇(やみ)の世界に消えることになった。僧院に行くには、山肌にはりつく曲がりくねった階段を登るしかない。僧院の下には岩をけずって作ったおりがあって、4人のニンジャは自分たちのドラゴンをそこに入れている。僧院は後に、ヒプノブライ族によって焼かれてしまった。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明