終わりのない海

終わりのない海はニンジャゴーの世界で一番大きな海で、ニンジャゴー・アイランドとダーク・アイランドとの間に広がっている。何世紀も、商船や海賊船、漁船が行き来する場所として栄えていた。海岸沿いの町に住む人々では、魚を売ったり食べたりして、今でも海に頼って生きているんだ。終わりのない海は魚がたくさん住んでおり、スターティースやサメ、リバイアサンなどのモンスターも生息している。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明