暗黒の島

闇(やみ)の島とも呼ばれ、悪がのさばり、ひれつなオーバー卿が本拠としている。ニンジャゴーは元々、1つの大きな島だった。ところが、オーバー卿のストーン軍が闇(やみ)で世界を征服するとおどした時、初代スピン術マスターはニンジャゴーを半分にして、暗黒島はオーバー卿の領土となった。この島は海底に沈み、何年もそこにとどまっていただけど、ガーマドン卿がたどりついたのをきっかけに、陸上にまたうかび上がったんだ。暗黒の島には、天空の黄金神殿、聖なる時計、かげの兜(かぶと)があり、暗黒物質の多くはここから生まれる。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明