シティー・オブ・スティークス

「水辺のシティ」と呼ばれるスティークスは、ひどい臭いのする、あれはてた海辺の町で、魚屋と放浪者が主な住人だ。強風が吹いたら、飛び散ってしまいそうな町だ。こわれたところだらけで、臭いもひどいから、ネズミも引っ越さないと言われているけど、ローニンの質屋には格好の場所だ。モローが一時本拠をかまえていたこともある。ニンジャゴー王国にマザーエミネントがあらわれたときのぶたいにもなった。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明