絶望の洞くつ

スピン術の4つのゴールドの武器のひとつ、大地のカマ(振動の大がま)のかくし場所。ニンジャたちがゴールドの武器さがしの旅で最初におとずれた場所だ。ニンジャゴー最大の山脈にある洞くつで、何キロメートルもの長さにおよぶ。サムカイは、武器を見つけるためにここをほるよう、ホネホネアーミーに命じた。その結果、線路がつらなり、新しいトンネルがほられ、ホネホネアーミーの見はり台が建てられた。ニンジャたちは先に大地のカマを見つけることができたけど、アース・ドラゴンが見はりをしていた。このドラゴンには、後にコールが乗ることになった。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明