鍛冶屋(かじや)

この小さな鍛冶屋(かじや)は、「4つの武器」とも呼ばれ、元々カイとニャーの両親がやっていたものだ。商品の質の高さでよく知られ、ずばぬけてがんじょうな刀はとりわけ評判が高かった。ガーマドン卿が闇(やみ)の世界に消えてから、ウー先生はスピン術の4つのゴールドの武器をかくし、そのありかを地図にした。ウー先生からその地図をたくされたカイの父は、ショップの中にかくしたんだ(それが「4つの武器」という名前の由来だ)。父親の死後、カイとニャーはそのあとをついだ。

ニンジャ道場
イナズマ
エレメンタル・ブレード
4.5ブロック
機械などの道具の発明