ニュース

  • 2017年7月31日

    『めざめろ!キミのニンジャ!』ニンジャゴー初の大型イベント、レゴ ニンジャゴー「ニンジャ チャレンジ」イベントが開催決定!!』



    2017年8月11日(金・祝)~13日(日)の3日間、レゴ ニンジャゴー「ニンジャ チャレンジ」イベントを、アーバンドック ららぽーと豊洲にて開催いたします。

    レゴ ニンジャゴーは、エレメント・マスターの子孫で特別な力を受け継いだ6人のニンジャたちが、ニンジャゴーシティを守るために力を合わせて敵に立ち向かうアクションユーモアストーリーを、レゴ ブロックで再現したシリーズ。また、2015年からテレビ東京及び系列局において、TVアニメ番組も提供しております。

    そのレゴ ニンジャゴーがついに映画化!ワーナー・ブラザース映画のアドベンチャー・アニメ「レゴⓇ」シリーズ最新作として、『レゴⓇニンジャゴー ザ・ムービー』が9月30日(土)に公開されます。
    本映画化に伴い8月4日(金)より、大迫力のレゴ ニンジャゴー ザ・ムービー シリーズが発売され、この発売を皮切りに、WEB、店頭など様々な場所でお子さまに挑戦していただける「ニンジャ チャレンジ」キャンペーンを実施いたします。

    本「ニンジャ チャレンジ」キャンペーンの一環として、8月11日(金・祝)~13日(日)までレゴ ニンジャゴー「ニンジャ チャレンジ」と称したイベントを開催いたします。
    この「ニンジャ チャレンジ」イベントは、会場内に設置された3つの「ニンジャ チャレンジ」に挑戦していただきながら、レゴ ニンジャゴーの世界観を体験していただくイベントです。(小学生対象)

    イベント初日の11日(金・祝)11時~11時30分には、オープニングイベントとして、アーバンドック ららぽーと豊洲のメインステージにて、大人気YouTuberさんたちをご招待したスペシャルステージも開催します。詳細情報につきましては、8月4日(金)の続報をご覧ください。

    夏休みの思い出に、皆さまのご来場をお待ちしております!

    ■レゴ ニンジャゴー「ニンジャ チャレンジ」イベント開催スケジュール      
    日程:2017年8月11日(金・祝)~13日(日)11時~18時
    ※11日は11時~11時30分にオープニングイベント開催のため、
    通常イベントは13時~18時での実施となります。
    ※イベントの最終受付は、16時45分となりますのでご注意ください。
    ※全てのアトラクションにご参加頂いた場合の所要時間は、約50分を予定しております。
    会場:アーバンドック ららぽーと豊洲(東京都江東区豊洲2-4-9)

    ■レゴ ニンジャゴー「ニンジャ チャレンジ」イベント概要      
    会場には、レゴ ニンジャゴーの世界観を体験できる3つの「ニンジャ チャレンジ」エリアが登場。
    ★ニンジャ チャレンジ①「はじまりの道場」
    修行のスタートとなる道場では、ウー先生と先輩ニンジャから、イベントに参加する皆さんに新米ニンジャとしての心構えを教えてもらいます。ここでは、スタンプラリーのカードとなるニンジャの証と、皆さんの分身となるニンジャのミニフィグもお渡します。

    ★ニンジャ チャレンジ②「フォトエリア」
    レゴ ニンジャゴーの人気モデル、メカドラゴンやファイヤーメカとかっこいい写真を撮っていただけるコーナーです。

    ★ニンジャ チャレンジ③「メカエリア」
    悪の帝王ブラックガーマドンと戦うためのメカを皆さんの手で作っていただく組み立て体験コーナーです。組み立てたメカは、お土産としてお持ち帰りいただけます。


    ※当イベントの一部は屋外で実施されます。日射病・熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
    帽子や日傘などを持参し、こまめな水分・塩分の補給を各自でおこなってください。
    ご気分が悪くなられた場合などは、お近くのスタッフまでお声がけください。

    ※会場周辺での違法駐車はイベント開催自体に影響を与える場合もありますので絶対におやめください。なお、会場までの交通費・宿泊費等はお客様の自己負担となります。

    ※会場周辺での前日からの泊り込みや早朝からの順番待ち等の行為は禁止とさせていただきます。
    ※イベントは雨天決行となります。ただし、荒天時やその他の都合によりやむをえずイベントを中止する事がございます。

    ※イベント内容は予告なしに変更する場合がございます。

    ※体調不良等の理由により、出演者は急遽変更する可能性もございます。

    ※イベントの進行に関することはスタッフの指示にご協力ください。

    ※当日の事故・混乱防止のため、イベントでは様々な制限を設けさせていただくことがあります。

    ※これらの注意事項をお守りいただけない方はイベントにご参加いただけなくなる場合もございます。また、イベントが中止となることもございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

    ※お客様の物品の損失、事故などにつきまして、主催者側では一切の責任を負いかねます。
  • 2017年7月3日

    お子さまでも安全なレゴ専用無料SNS「LEGO Life レゴライフ」誕生!



    「LEGO Life レゴライフ」は、レゴ ブロックで作ったオリジナルの作品をシェアするための、初のレゴ公式無料SNS。自分の作品を投稿する、他のユーザーの投稿にいいね!を送る、気になるユーザーをフォローするといった一般的なSNS機能はもちろん、ユーザー同士の交流には100種の“レゴ絵文字”や32種の“レゴスタンプ”※を使用。「LEGO Life レゴライフ」にはレゴのキャラクターであるレゴ ニンジャゴーのウー先生やレゴ バットマンも登場します。※2017年6月時点・随時追加予定

    「LEGO Life レゴライフ」内でのユーザーアイコンは、3Dのレゴのアバター。レゴのミニフィギュアを自分の好きなようにコーディネートできます。また、定期的に作品づくりのテーマ、“チャレンジ”が配信されることも、「LEGO Life レゴライフ」の大きな特徴です。ユーザーは“チャレンジ”に参加することで、まだ作ったことのない作品へのインスピレーションを得られます。クリスマスなどの季節イベントがあるときには、それをテーマとした作品コンテストを開催する予定です。また、「LEGO Life レゴライフ」ではレゴをテーマとしたクイズや、レゴ スター・ウォーズやレゴ シティなどの動画も豊富に提供。レゴ ブロックが手元にない時でも楽しめます。


    このたびレゴジャパンが公開した「LEGO Life レゴライフ」は、世界で最も厳しい基準に沿って運営するSNSであり、12歳以下のお子さまでも安全に使用可能です。レゴ グループはユニセフと継続的なパートナーシップを結び、「LEGO Life レゴライフ」の開発にあたってお子さまの安全をどのように確保するかの指導を受けています。「LEGO Life レゴライフ」が、個人的な情報や画像など個人を特定・発見できるようなものを投稿することを防ぐため、お子さまは高い匿名性を保ったまま、 楽しいレゴとの生活“レゴライフ”を送ることができます。


    SNSの入門として基礎的なマナー等を親子で考えるのに「LEGO Life レゴライフ」はぴったりです。レゴがないときにも楽しめるコンテンツが盛りだくさんなので、安心安全に子どもたちのクリエーティビティとメディアリテラシーを高めることができます。


    <お子さまが安全に楽しめる、「LEGO Life レゴライフ」の5つの特徴>


    1.アイコンはレゴのアバター

    自分の好きなようにレゴのミニフィギュアをコーディネートできるレゴのアバターがアイコンとして使用されます。自分で撮った写真などを設定することはできないため、お子さまが“自撮り”画像を登録してしまう心配もありません。


    2.ハンドルネームはランダムに自動付与
    「ぷにぷにアヒル王女さま」や「ラブリーあんず閣下」のように、ランダムな3単語の組み合わせが自動的に付与されるため、本名を登録してしまう心配がありません。


    3.ユーザー同士で使える文字は“レゴの絵文字”のみ
    「LEGO Life レゴライフ」では、ユーザー同士の交流にひらがな・カタカナ・漢字・アルファベットなど通常の文字は使えないため、作品にネガティブなコメントが投稿されることはありません。安全なコミュニケーションのために、レゴをかたどった絵文字を100種、スタンプを32種ご用意しています。※2017年6月時点・随時追加予定


    4.投稿内容・画像をすべてチェック

    「LEGO Life レゴライフ」では、世界中の拠点から24時間体制ですべての投稿・画像をチェックし、適切なもののみをサービス上にアップロードしています。人間が写っている写真や不適切な投稿は取り下げられ、「LEGO Life レゴライフ」上にアップロードされることを未然に防ぎます。


    5.ユーザー登録には保護者の許可が必要
    お子さまが「LEGO Life レゴライフ」に登録するためには、保護者のメールアドレスを使った承認が必要です。お子さまだけで登録することはできません。


    ご家族で、是非お楽しみください!
    <iOS>http://apple.co/2ui3qSq 
    <Android>http://bit.ly/2sYZE0M