探検する

ドラゴンに乗ったニクセルが光るよろいのナイトをおそう

きのうの夕方、3人のミクセルは、一生に一度のショックな出来事に出くわしました。巨大ドラゴンに乗ったニクセルにとつぜん、おそわれたのです。『ドラゴンなどこわくありません』キャミロットは言います。『なれていますから。でもあのニクセル、それにくるったような笑いったら!ぞっーとしました!』