#fff218

ゾンビ

「ブローーーーーック…」

動きが遅く、考えるのはもっと遅いゾンビは、見た目はちょっとこわいけど、危害を加えることはぜったいにない。やることなすこと遅くて、考えがなくて、同じことのくり返し。テレビを見ながらボーッとしたり、スーパーのレジにならんだり、ブロックを積み上げて何キロも続くただの壁をつくってみたり、そんなことばかりだ。

邪魔されても相手をぼんやり見つめるだけで、すぐに作業にもどっていく。目の前に障害物を置けば、彼はずっとつまずいているだろう。だから気がすんだら向きを変えてあげてくれ。見知らぬ土地に連れていけば、彼は意味のないことをやり始めるだろう。だが彼のやる気を起こさせるものが1つだけある。いとしい七面鳥の足だ。目の前にぶら下げておけば、必死で腕を伸ばして追いかけていくだろう。