#fff218

狂った魔女

「こうやってブロックを積み上げれば、ほら何かがやって来るよ!エヘヘヘ!」

狂った魔女は絵本に出てくるような魔女を目指してがんばっている。だけどおとぎ話のような生活をするのは、絵本で見るようにかんたんなものじゃない。彼女は何週間もかけてやっとのことでジンジャーブレッドの家を完成させたけど、雨が降ればずぶぬれになってしまう。そのうえ、フライング・モンスターがずっと家をかじっているんだ。ほうきに乗って飛ぶコツもまだつかめていない。空中ではすぐに酔ってしまうし、緑色になった顔はとても具合が悪そうだ。

それに、魔女の使い魔のことはぜったいに口にしちゃダメだ!彼女の黒猫はだれかを不幸にすることが大きらいで、そんなことをするくらいなら日の当たる場所で昼寝をしているほうがいいと思っている。魔女が呼んでも無視するし、夕食が5分でもおくれれば悲しそうな声で鳴き出すしまつだ。こんな状況なので、狂った魔女はただ甲高い声でわらうしかないんだ!