#fff218

吸血鬼

「何を飲むんだっけ?!」

吸血鬼は200才の恐ろしい怪物だが、だからといって文明を知らなくていいというわけではない。ペットのコウモリといっしょにコミックを読んだり、海岸を散歩したり(もちろん日が暮れた後に)、大きなお城で盛大なパーティーを開いたり、やることは現代人なのだ。

彼は伝統的な吸血鬼がやることはあまり好きじゃない(ああ、確かに飛べるのはステキだけどね)ので、血を飲むくらいだったら、フルーツスムージーを飲みたいと考えている。吸血鬼が引っ越してきた時はみんなちょっとびっくりしたけど、今では彼が来て町は大いに盛り上がっているよ!