#fff218

部族の長

「次の冒険に向かうぞ!」

部族の長は冒険を生きがいにしている。そこに山があれば登る。そこに川があればおよぐ。そこに砂漠があれば、荷物をバッグにつめこんで横断する。彼はできるからやるのだ。すばらしい大地とワクワクするようなチャレンジさえあればいい。冒険があると聞けば、部族の長はすぐにかけつける。楽しいから仲間を引き込もうとしているみたいだよ。

彼は自然が与えた機会をのがさず、すべての冒険を終えることが使命だと思っている。考えつくことをやりつくしたと思っても、まだ知らないことがあるから楽しいんだよね!