#fff218

クモの女

「私の友人に会いたいかい?おまえがくすぐったがりやさんじゃないといいけど!」

吸血鬼はコウモリやネズミを好むけど、クモの女はクモをこよなく愛している。家のかざりはすべてクモをあしらったものだし、ガウンは純粋なクモの糸でできている(とても細いけど、ベタベタしているんだ)。お城では数え切れないほどのクモを飼っているけど、一番のお気に入りは大きくて赤いクモの標本で、バロン・フォン・スキッターと呼んでいる。

クモが大好きな彼女だが、実は意外にもフライング・モンスターに恋をしている。なぜだか彼にはとても魅力があるらしい…でも何度お茶にさそっても、彼はいつも逃げてしまう。その理由が彼女にはわからないんだ!