#fff218

サメの着ぐるみを着た男

「ウォー!それって、ひれ?」

サメの着ぐるみを着た男は、ある日おそろしいサメのえい画を見てから、サメがこわくなった。長いこと、ビーチでも水の中にはいることができず、プールやふろおけにもはいれなかったほど。どこに行ってもサメと出くわすかもと心配でたまらなかったんだ。右を見ても左を見てもサメ、海どころか地上や空中でもサメ。おまけにミュータントシャーク、レーザーシャーク、サイボーグシャークなどなど。

ところが、サメのことをくわしく学び始めたら、海のしぜんな仕組みにとってサメがどんなに大切で、まったくこわい生き物でないことがわかったんだ。じっさい、とってもかっこいいよね!こうした新しい発見のおいわいに、彼はサメの着ぐるみを着るようになったってわけ。今もかがみにうつる自分のすがたにドキッとすることはあるけど、本物のサメに出くわしたら、仲間だと思ってもらえるから安心している。