#fff218

ガールロッカー

「私は最高のロッカーよ!」

ピンクヘアーのパンクなガールロッカーをあなどらないで!洋服から音楽に至るまで、彼女は自分に絶対的な自信がある。フラッシュライトを全身にあびてステージに立つ自分をこの上なくかっこいいと思っている。興奮の観客から大歓声をあびることが何よりの生きがいで、次のステージへのパワーの源にもなるのだ。

ガールロッカーのゆるぎない自信は絶対的な強さでもある。ライブがキャンセルになっても、機器が故障しても、悪い肺炎にかかっても強い精神力で切りぬける。次のステージは必ず最高のものにすると誓って。何よりすごいのは、彼女がそれを実現してしまうところなんだ!