#fff218

フォレスター

「私が来たからには、もう恐れることはない!」

勇敢で恐れを知らないフォレスターは、いつでもギリギリのタイミングで現れる。助けを求める少女がいれば、ツルにつかまってさっそうとやって来る。悪い公爵がいれば城を舞台に勇ましく戦う。危機に直面した友人がいればすばらしい弓矢の技で救出する。彼はまさに伝説的なヒーローなんだ。

フォレスターはいい第一印象を与えたいと思っているので、何事も最初が肝心と練習をおこたらない。いつでも正義をつらぬくのが信条で、どこへでも救出にかけつける。でもさっそうと到着した姿をだれも見ていないと、とてもがっかりしてしまうんだ。とはいえ悲しいのはその瞬間だけで、すぐに悪者相手に戦いをくり広げるぞ!