#fff218

植物モンスター

「むしゃむしゃむしゃ。」

ちょっと頭が良くて歩ける植物のことを知ってる?まだ誕生したばかりのミニフィギュアなんだ!植物モンスターは、かつていかれた科学者が世話をしていた鉢植えだった。いかれたドクターが実験段階のハイパー肥料を与えすぎたところ、腕や足、トゲトゲのつるが急に伸びはじめ、食欲も止まらなくなってしまった。

植物モンスターは庭ややぶの中など、緑がある所に身をひそめて、ひたすらチャンスをうかがっている。そして通行人がやって来ると、青くさい口の中に放りこんでしまうのだった。おかしな話だが、モンスターは肉食の生物ではない(自分では気づいていないようだ)。日光と水が十分に与えられていれば、1、2日後につかまえた者をはきだしてしまう。レタスのようなにおいのついた犠牲者は、きっと不思議な体験を話してくれるだろう!