#fff218

パイレーツ・キャプテン

「オイ!オレがだれだか知ってるか?知らないなら、いい名前のアイディアをくれないか?」

本物の海賊は残こくで、心根のくさった人間だ。パイレーツ・キャプテンはまさにそんな男になりたいと思っている。彼のいかつい眼帯とフックの手、義足はいかにも海賊らしいが、いつも何かしら問題が起こるのが悩みの種だ。

まず、彼の船はすぐにしずんでしまう。軍艦だろうがゴムボートであろうが、その船は入水して5分以内に転ぷくしてしまう。そして彼はすぐに船よいする。ひどい時は、海の写真を見ただけで気分が悪くなるのだ。一番困っているのは、いい海賊の名前が思いつかないことだ。アイアンフックやブロックヘッドなど、いい名前はすでに使われている。新米の船乗りをふるえあがらせるような名前が思いつけば、残りの問題はすぐに解決できそうな気がする!