#fff218

ミイラ

「バア!」

ミイラは古代から伝わるミイラののろいを人にかけるのが大好きだ。ある日目覚めるとベッドにカエルがいたり、左右の靴ひもが結ばれていたり、トーストがバターをぬった側から落ちたり、ミイラはのろいがうまくいってかげで笑っているにちがいない。

でもミイラにはぜんぜん悪気はないんだ。もし意地悪と思われていると知ったら、きっとショックだろう。だって人にのろいをかけるのがミイラの仕事なんだから!