#fff218

トカゲ男

「ドスドスドス!小さな市民たち、道をあけろ!どけどけ!」

トカゲ男は緑の巨大な足で都市をふみつけることを生きがいにしている。彼はトカゲの着ぐるみを着たふつうのミニフィギュアだけど、事情はもっと複雑なんだ。彼はミニチュアのビルを何時間もかけてせっせとつくり、うなり声を上げながらそれらを足でふみつけていくんだ。

最大の夢が巨大モンスターになることだったら、新しい趣味はなかなか見つからないだろう。トカゲ男はプロレスラーになることを考えたりもするけど、ゴリラの着ぐるみを着た男がぜんぜん相談にのってくれないんだ。でもうわさによると、覆面レスラーならいつでも話を聞いてくれるらしいよ!